1日3分 ランニングスピードを上げる 体幹トレーニング

スピードアップのためには、股関節まわりの筋肉をしっかり動かせるようにすることがポイントです。
股関節をしっかり動かせるようにするためには、強靭な体幹が必要になります。

今回は股関節を使いながら、体幹を強化できるトレーニングをお伝えします。
1日3分目安で出来るので、梅雨でなかなか外で走る練習ができない方におすすめです。

 

トレーニング方法

■プランク
・肩の下に手を置き、足はつま先を地面につけて30秒キープします
※お腹あたりを意識して行いましょう

プランクはかかとから頭まで一直線を意識して姿勢をキープすることがポイントです。

■マウンテンクライマー
・プランクの状態から、交互に片足ずつ膝を曲げて前に出します
※お腹と股関節を意識して行いましょう

プランクと同様に、頭からかかとまで姿勢を一直線にするよう気をつけて行って下さい。

■プランクストンプ
・プランクの状態から、交互に片足ずつ上に持ち上げます
※お腹とお尻を意識して行いましょう

■サイドストンプ
・プランクの状態から、交互に片足ずつ外に広げます
※お尻を意識して行いましょう

体が左右にねじれないように、気をつけて行って下さい。

■サークルクライマー
・プランクの状態から、交互に片足ずつ円を描くように回します

 

以上、5つの体幹トレーニングをお伝えしました。
可能であれば、トレーニング後にストレッチを行うと体がクールダウンされます。
時間があれば合わせて、軽いストレッチでも良いので行って下さい。

下記に詳しくトレーニング方法について解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。

 

動画引用元:【マラソントレーニング】コロナに負けるな!スピードを上げる為の体幹トレーニング(13分)

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。