持久力アップに効果 体幹を鍛えるダイアゴナル

自宅で出来るダイアゴナルは、手軽に体幹を鍛えることができるトレーニングです。
正しいフォームで行えば、より効果的に筋肉を鍛えることができます。
ポイントを抑えてトレーニング効果をアップさせましょう!

 

ダイアゴナルの効果とは?

ダイアゴナルは体幹を鍛えるトレーニングです。
ランニングにおける持久力や体力をつけたり、ウエスト周りを引き締めることはもちろん、美しい姿勢を保ったり、引き締まった美尻を作ることも期待できます。
ダイアゴナルは足を後ろに引く動作をするため、特にお尻の筋肉や背中の筋肉を鍛えることができるのです。

 

 

ダイアゴナルのやり方

・手足を床について四つん這いの体勢になります。
・右手と左手左足を同時に上げていき、30秒~60秒間この状態をキープします。

このときのポイントは、おへそのあたりを対角線の中心ととらえ、伸ばした手足がおへそを中心に一直線となるようにイメージをすることです。

・バランスを保ちながら体勢をキープしましょう。

体勢をキープしつつ、腹斜筋や多裂筋、大殿筋に負荷がかかっていることを意識することでさらなるトレーニング効果が期待できます。

・この動作を、手足を反対にして行います。

 

このトレーニングに余裕が出てきた方のために、ダイアゴナルを応用したトレーニングをご紹介します!

 

・通常のダイアゴナルをする体勢から、さらに手足を上げ、弓の弧を描くようなイメージで体を伸ばします。
・上げている手足の肘と膝を引き付けるように、体を限界まで縮めていきます。
・再び一気に伸ばしてキープ、また縮める、という動作を繰り返します。

 

通常のダイアゴナルでは物足りなくなってきたら、ぜひ挑戦してみましょう。

 

ダイアゴナルを行う際には、手足をしっかりと伸ばして行うようにしましょう。
膝が曲がっていると負荷が半減し、トレーニング効果を十分に得ることができなくなってしまいます。
腕を高く上げるよりも、脚をしっかりと上げることを意識しましょう。
腹筋に力を入れると、体幹が固定されバランスがとりやすくなります。

下記にわかりやすく解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:【持久力トレーニング 体幹篇】 ダイアゴナル by POWER PRODUCTION

【参考URL】
ダイアゴナルとは?やり方と効果、効果を出すための注意点を解説

ライター名:SAI

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。