近所でもできる!心肺機能・持久力を高めるトレーニング

心肺機能を高める練習方法といえば、高地トレーニングなどが思い浮かびますが、高地に行くほど時間がなかったり、トレーニングのために遠出するのもなかなか大変ですよね。

今回は、家の周りでもできる!心肺機能と持久力を高めるトレーニング方法をお教えします。

 

そのトレーニング方法は、「インターバルトレーニング」です。

 

 

練習方法としては、レースの時のように早いペースで走るのと、ジョギングの時のようにゆっくりなペースで走るのを繰り返して行うトレーニングです。

ポイント
・練習目的を決める
・設定したペースで走りきる
・ウォーミングアップ・クールダウンは必ず行う

 

トレーニング方法の詳細は下記動画にあるので、ぜひご覧ください。



 

動画引用元:インターバルトレーニング / コニカミノルタ ランニングプロジェクト

ただ、このトレーニングは負荷が大きくかかると言われています。
レース前に故障してしまったら本末転倒です。

なので、故障を防ぐためにも、先ほど挙げたようにウォーミングアップ・クールダウンは必ず行いましょう! また、毎日行うのではなく、週1,2回以内に抑えて練習してください。

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。



2 件のコメント

  • […] 姉妹ページの「スポルアップ ランニング」で紹介しています「近所でもできる!心肺機能・持久力を高めるトレーニング」で詳しく記載しておりますので、こちらもご覧頂きたいですが、マラソン選手が行う場合は、レースの距離によって、ダッシュする距離が変わってくるようです。 […]

  • […] 姉妹ページの「スポルアップ ランニング」で紹介しています「近所でもできる!心肺機能・持久力を高めるトレーニング」で詳しく記載しておりますので、こちらもご覧頂きたいですが、マラソン選手が行う場合は、レースの距離によって、ダッシュする距離が変わってくるようです。 […]