ランニングシューズ選び方の重要ポイントは「プラス1センチ」

普段履く靴は足のサイズにぴったりのものを選ぶのが一番。
しかし、ランニングシューズ選びは、普段の靴を選ぶ時とは違うポイントがあるのです!

今回は、快適なランニング生活を送るための靴の選び方と、履き方のコツをご紹介します。

 

ランニングシューズの選び方のポイントは『プラス1センチ』!

自分の足のサイズにぴったりのランニングシューズを履いているはずなのに、足が痛くなるなどのトラブルを抱えていませんか?
実は、ランニングシューズを選ぶ時には、普段用の靴を選ぶ時とは違うポイントがあるのです。

ランニングシューズを選ぶ時は、普段履いている靴よりも『プラス1センチ』の靴を選ぶのが基本となります
なぜなら、走っているうちにつま先が当たって痛くなってしまうからです。
普段より激しい動きがあるからこそ、余裕を持ったサイズを選ぶことが必要となるのです。

メーカーによってサイズが微妙に異なるため、ランニングシューズを購入する際はしっかりと足のサイズを測り、そのサイズよりもプラス1センチを目安に選ぶようにしましょう。
履いた時、つま先に1㎝程余裕がある状態がベストです。

足の幅は、上から見た時にソールが隠れないくらいが目安。
靴のサイド部分が伸びて、ソールを隠してしまうようだったら幅が小さい証拠。
その場合はワイドサイズを選ぶようにしましょう。

逆に幅が大きすぎると、靴の中で足が動いてしまい走りにくくなってしまいます。
その時は、小さいサイズに変えて貰いましょう。

 

 

靴の履き方はつま先ゆったり、足首しっかり。

ランニングシューズの靴ひもを結ぶ時は、つま先は緩めに、足首に近いほうのひもはしっかりと結ぶのがコツです。
つま先側から2番目までは緩めに締め、3番目からはしっかりと結んでいきます。

紐を締めるときは、紐を引いてサイドを引き上げ、中央に寄せていくようにイメージしながら締めていきましょう。
紐を左右に引いて締めてしまうと、中央に圧がかかり足の甲の血管を圧迫して痛くなることがあります。
靴のサイドの生地を寄せて、足の上にかぶせていくようなイメージで結んでいきましょう。

下記に参考にした動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:アシックス店員直伝!正しいランニングシューズの選び方&履き方【必見】

友人の話ですが、初めてのフルマラソンの大会で靴擦れを起こしてしまった話を聞いたことがあります。
せっかくの大会、体調は万全なのに、靴が合わなくて本領発揮できないのは、勿体無いですよね。。
シューズは大会直前に購入するのではなく、慣れ親しんだシューズで大会にのぞみましょう!

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。